保育・介護・ビジネス名古屋専門学校

長者町えびす祭りとは?

長者町ゑびす祭りは、保育・介護・ビジネス名古屋専門学校のある丸の内地域のお祭りで、フリーマーケットや地元の有名店のグルメ屋台、丸の内マルシェ、ワークショップなどが開かれる年に1度の丸の内地域の大きなイベントです。そんな長者町ゑびす祭りに、每年社会福祉学科の1年生が参加しています。また東京福祉大学名古屋キャンパスも同日に学園祭を行っており本学グループにも無くてはならないお祭りになっています。

社会福祉学科の1年生がえびす祭りに参加すること

毎回、長者町ゑびす祭りの中でブースを設けて、参加したこども達にむけた出し物を学生自身が企画して制作、こども達をおもてなししています。4月に入学した社会福祉学科の1年生は、授業や授業の合間を利用してこの日のために準備してきました。保育・心理・教育・福祉を学び始めた学生さんが、少しづつ学び始めた各分野の知識を実践できる、初めての場でもあって学生さんたちにも貴重な経験になっています。