保育・介護・ビジネス名古屋専門学校

アメリカ夏季短期研修について

本学のグループで併修先の東京福祉大学の学生たちも参加するアメリカ夏季短期研修は、ニューヨークのフォーダム大学とボストンのハーバード大学を舞台に、アメリカの社会福祉や最新の心理学・教育等を学びます。ニューヨーク、ボストン観光も楽しめるハーバード大学、フォーダム大学での寮生活は、本学グループでしか体験できない海外研修となっています。

この体験を通して思ったこと

この研修に参加しようと思ったのは、海外旅行に行ったことがなかったのと、人生の中でハーバード大学に関わることってそう無いだろうなと思ったことでした。実際にアメリカでは、トランジットの空港から日本とは全く違う風景で横断歩道を渡るのもはじめは苦労しました。ハーバード大学では、アメリカでの生活を助けてくれるシェパロンさんもいて日本語も通じる方だったので安心して過ごすことができて、期間中には、誕生日を祝ってもらったり、空いた時間にボストン観光の予定を入れてもらって観光も楽しめました。ハーバード大学での心理学や社会福祉の授業、施設見学では自分の価値観を考えさせる事にもなりました。この経験から日本でも色々な施設のボランティアにも参加して積極的に学んでいきたいと思っています。