東京福祉大学卒業資格も同時取得|めざすのは保育士、幼稚園教諭、小学校教諭、社会福祉士、介護福祉士、カウンセラー

学校法人たちばな学園 厚生労働大臣指定校

新着情報


  • ニュース

    2018年07月30日

    4年生を対象に就職ガイダンスが行われました

     7月19日(木)、本校講堂にて就職に向けて外部講師の方によるご講演、そして各学科に分かれて本校卒業生による講演が行われました。
     外部講師の方は過去20年客室乗務員として務められ、その経験を活かし現在は日本トータルアカデミーの講師をされている水野泰子氏による 「第一印象アップのコツや立ち振る舞い、面接試験での受け答え」と題して行われました。
     メラビアンの法則について知り、他人から自己の評価は視覚的情報が大切であること、その視覚的情報(第一印象)をよくするためには何が必要かを学びました。
     卒業生の講演では、「現在の職場の業務内容や自分が行った就職活動」について語られました。
     質疑応答の時間には質問に対して、実際に施設を見学することの重要性を教えてもらい、学生の1番の不安でもある国家試験対策についても、勉強を集中して行うために時には趣味に没頭する時間を作りメリハリをつけていたというアドバイスを受けていました。
     将来自分がどのような年齢の方を対象に、どのような施設で、どのような領域のリハビリに携わりたいのかを改めて考えるきっかけになったようです。
     第二期の実習がもうすぐ始まりますが、本日学んだマナーをしっかり活かし、将来自分のなりたい理学療法士・作業療法士をイメージしながら望めるようにしたいですね。

     本校では、このように就職に向けてのバックアップをしっかりと行っております。国家試験に受かり、一人前の理学療法士・作業療法士として働くうえで、万全な準備を行うことが大切だと思っています。
     今の4年生はどのように社会に貢献する理学療法士・作業療法士になってくれるのでしょうか。教職員一同楽しみです。

    ※水野泰子氏による第一印象アップのコツ、立ち振る舞い・面接での受け答え講座

    ※作業療法学科 卒業生による講演・質疑応答
    左:平成29年3月卒業、現:上野病院勤務 吉田尚史先生
    右:平成29年3月卒業、現:西尾病院勤務 樋江井健太先生

    ※理学療法学科 卒業生による講演・質疑応答
    左:平成29年3月卒業、現:尾洲病院勤務 高橋鈴美先生
    右:平成29年3月卒業、現:介護老人保健施設グレイスフル春日井勤務 佐藤文香先生

  • お知らせ 重要なお知らせ ニュース
  • デジタルパンフレット
  • 保育・介護・ビジネス名古屋専門学校
  • 東京福祉大学

Share it on social

資料請求 イベント申込 お問い合わせ
To Top