MENU

Information

新型コロナウイルス感染症への対応について(2021年8月27日更新)

NAGOYA - COLLEGE

公開日: 2030年2月20日(水)

最終更新: 2021年9月22日(水)

新型コロナウイルス感染症への対応について(2021年8月27日更新)

国家試験対策授業の新型コロナウイルス対策ガイドライン(理学・作業名古屋専門学校)(2021年2月4日更新)

令和3年度理学療法士・作業療法士国家試験(2021年2月20日)の直前に新型コロナウイルス感染症が猛威を振るい、2度目の緊急事態宣言が発令される状況ですが、本校では、新型コロナ対策ガイドラインを定め、感染症予防対策を徹底したうえで、国家試験対策指導を行っており、どんな状況であっても学生の国家試験合格に向け最善の方法をとっています。

【理学療法士・作業療法士国家試験対策授業新型コロナウイルス感染対策ガイドライン】


本学園オープンキャンパスに参加される皆様、入学試験で来校される皆様へ(2021年8月20日更新)

本学園のオープンキャンパスや入学試験等でご来校いただく際には、皆様が安心して参加いただけるよう新型コロナウイルス感染拡大予防の趣旨をご理解いただき、下記ご協力のほどお願いいたします。

  • 発熱など体調にご不安のある方は参加を控えるなどくれぐれもご無理なさらぬようお願いいたします。
  • 会場内ではマスクの着用など、参加者ご自身で感染予防対策をお願いいたします。
  • 参加者およびスタッフへの感染予防を考慮し、マスク着用でのご案内をさせていただく場合がございますのでご理解ください。
  • 本校ご来校の際は必ずマスクを着用ください。
  • 会場内各所に手指消毒用のアルコール消毒液を設置いたしますのでご利用ください。
  • うがい、手洗いの励行をお願いいたします。

なお、今後の状況次第ではオープンキャンパスの中止や一部内容等の変更、入学試験の特別措置を実施する可能性がございます。その場合には改めてこちらの本学園ホームページで告知させていただきます。

6月19日(土)の通信教育説明会について(2021年6月18日更新)

6月19日(土)に開催する予定でありました通信教育説明会ですが、本校に通う学生が新型コロナウイルス感染検査で陽性であることが確認されたため中止として、7月31日(土)に延期させていただきます。

保育・介護・ビジネス名古屋専門学校の7月以降のオープンキャンパス等イベントについて(2021年8月20日更新)

保育・介護・ビジネス名古屋専門学校(名古屋市中区丸の内2-6-4)において、本校社会福祉学科1名が新型コロナウイルス感染検査で陽性であることが確認されました。ただちに校舎の消毒を実施し、濃厚接触者である学生においては8月26日(木)まで自宅待機(行動自粛)とし、PCR検査を行いました。結果、他の陽性者は確認されておりません。オープンキャンパス等イベントにおいては本校校舎から直線距離で約360m離れた東京福祉大学名古屋キャンパス(名古屋市中区丸の内2-16-29)において通常通り開催いたしますが新型コロナウイルス対策は万全の体制で実施いたしますのでご希望の方は安心してご来場ください。

     

入学試験における新型コロナウイルス感染症対策について【2021年6月16日更新】

本校の入学試験に際し、新型コロナウイルス感染症の感染予防・流行予防の対策として、以下の措置を講じます。

【AO登録日について】

AO登録日について、AO登録ご希望の方で新型コロナウイルス感染症の感染予防のため自宅での面談を希望される方は、LINEのアカウントをお持ちの方に限り、LINEビデオ通話を使った面談が可能ですのでご予約の際お申し出ください。詳しくは入学試験のページをご覧ください。

【推薦入学・一般入学】

推薦入学・一般入学については、現状以下の措置を行うことを決定しました。

1.筆記試験について

全体の学習成績の状況の評定平均が3.5以上の方は、筆記試験を免除します。

2.面接について

「1.」で筆記試験が免除となった方のうち、新型コロナウイルス感染症の感染予防のため自宅での面接を希望される方は、LINEのアカウントをお持ちの方、本校指定の方法でのビデオ通話が可能な方に限り、自宅での面接を可能とします。

【給付型奨学生入学】

自宅受験や試験免除の措置は行いません

【本校で行う入学試験について】

来校される受験生の方への消毒・手洗い・マスク着用徹底のお願い、本校教職員の消毒・手洗い・マスク着用の徹底、3密を避け一定の間隔をあけた座席配置、随時換気の徹底、面接の際の衝立使用等、新型コロナウイルス感染予防対策を徹底の上、入学試験を実施します
※AO登録日の対応についても同様の措置を行います。



学校法人たちばな学園〔理学・作業名古屋専門学校、保育・介護・ビジネス名古屋専門学校〕の学生及び教職員の皆様へ(2021年8月27日更新)

去る2月17日に、厚生労働省から「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」が示されましたので、以下の点にご留意ください。
また、中国への渡航歴や渡航した人との接触の有無にかかわらず、発熱・咳等の症状が出た方で、以下の「目安2」に該当する場合は、保健所及び本学園へ必ず連絡してください。
校内の連絡・相談先については、末尾をご覧ください。

◆◆日々の感染防止への取り組みについて◆◆

○通学・出勤前の検温、マスクの着用と手洗い、うがいの励行、体調がすぐれないときは無理せず休養をする、不要不急の外出を控える等の各自で可能な新型コロナウイルスの感染防止を徹底ください。

○新型コロナウイルスに関する情報や政府等の対応は、日々刻々と変化し、その時に適した行動をする為には、常に最新の情報を得る必要があります。学生・教職員の皆様におかれましては、新聞・ネット・TV等にて情報を得るように努めてください。

保育・介護・ビジネス名古屋専門学校学生の新型コロナウイルス感染について

保育・介護・ビジネス名古屋専門学校(名古屋市中区丸の内2-6-4)において、本校社会福祉学科1名が新型コロナウイルス感染検査で陽性であることが確認されました。ただちに校舎の消毒を実施し、濃厚接触者である学生においては8月26日(木)まで自宅待機(行動自粛)とし、PCR検査を行いました。また、介護福祉学科2名が、ビジネス教養学科1名が新型コロナウイルス感染検査で陽性であることが確認されました。各学科の授業に関しては下記の形態にて実施します。

保育・介護・ビジネス名古屋専門学校社会福祉学科・保育幼児教育学科・介護福祉学科・ビジネス教養学科・ビジネス情報学科・日本語学科の授業形態について

○社会福祉学科・保育幼児教育学科
8月16日(月)からは全授業休校とし、8月23日(月)からオンライン授業として再開します。

○介護福祉学科
8月23日(月)以降は一部の実技授業を除きオンライン授業に変更します。

○ビジネス教養学科
8月18日(水)~8月20日(金)までオンライン授業に変更します。そして8月26日(木)~8月27日(金)もオンライン授業に変更します。また、8月30日(月)~9月3日(金)は1クラスのみ対面授業で、それ以外のクラスはオンライン授業として実施します。

○ビジネス情報学科
8月30日(金)まで対面授業、オンライン授業の併用で実施します。

○日本語学科
8月23日(月)~9月10日(金)までオンライン授業として実施します。

理学・作業名古屋専門学校理学療法学科・作業療法学科の授業形態について

○理学療法学科
8月30日(月)~9月10日(金)までオンライン授業として実施します。なお一部は8月25日(水)からオンライン授業として実施します。

○作業療法学科
8月30日(月)~9月10日(金)までオンライン授業として実施します。

<新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安>

 1. 相談・受診の前に心がけること 

○発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控え、一般内科、呼吸器内科を受診する。

○発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。

 2. 帰国者・接触者相談センター(各保健所内)に相談する目安 

○以下のいずれかに該当する場合

  • 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

○基礎疾患のある方等は、上の状態が2日程度続く場合

※下記の資料をご覧ください。

 3. 相談後、医療機関にかかるときのお願い 

○帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診してください。

○医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

 4. 教職員の勤務等への配慮について(2021年1月14日更新) 

本学園では教職員の皆様への感染リスク軽減等を図るべく、以下の内容の取り組みを行うこととなりました。教職員の皆様におかれましては、内容をご確認いただきますようお願いいたします。詳細は各職員に随時配信されたE-mailをご確認ください。

教職員の皆様には、新型コロナウイルス感染の疑い等の場合の対応について4月10日付のメールの内容を改訂し、9月2日付で再度配信しております。【海外渡航・日本への帰国のとき】【初期症状が確認されたとき】【新型コロナウイルスに感染(濃厚接触者)と判断されたとき】【アプリで新型コロナウイルス感染者と接触したと表示されたとき】【感染予防のとき】の各出勤の取り扱いについて指針を取りまとめていますので、配信されたメールの内容をよくご確認ください。

2021年1月14日(木)~2021年3月31日(水)の勤務方法について

緊急事態宣言の対象地域拡大に伴う感染防止対策として、下記の勤務方法を実施します。手続き等詳細は2021年1月14日付ならびに2020年12月16日付教職員宛メールにて配信された文書をご確認ください。

①年5日の指定有給休暇の未取得の教員を優先して、有給休暇の取得を推奨します。

②1週間に2日、1日の労働時間を6時間とし、残り2時間をみなし勤務とします。

③7:30~10:00の間の30分単位の時差出勤を引き続き奨励いたします。

④午後8時までに帰宅できるよう業務を調整し、不要な居残りを避けてください。

なお、新型コロナウイルス感染症については、日々状況が変化しているところであり、本学園ホームページ及び関連情報ホームページを随時確認し、安全確保をお願いします。

<校内の連絡先>

対象 連絡・相談先
学生 各校舎教務課
教職員 総務課

令和2年度卒業式の実施方法について(2021年2月10日掲載)

令和2年度卒業式は、新型コロナウィルス感染症の流行の状況を踏まえ、下記の方法にて実施いたします。

1.卒業式
(1)日  時;2021年3月19日(金)13時開始
※40分~60分程度を予定しています。
(2)実施方法;各学科代表学生、ご来賓のみ参加の式典を動画配信いたします。式典の会場(動画撮影会場)は、理学・作業名古屋専門学校3階講堂です。式典に参加しない卒業生の方は、自宅または各クラス指定の教室等(学科によって異なりますので、学科からの連絡に従ってください)にて式典のライブ動画を視聴してください。

2.卒業証書授与式
(1)日  時;2021年3月19日(金)卒業式動画配信終了後随時
(2)実施方法;各学科指定の時間・教室にて行います。なお、密を避ける等新型コロナウィルス感染拡大防止対策を万全にして行います。

※令和2年度卒業記念パーティーは中止といたします。

※詳細は、学科から連絡・案内等がありますので、それまでの間今しばらくお待ちください。

以上