短期留学・研修

NAGOYA - COLLEGE

US SUMMER TRAINING
本校だからこそ毎年実施できる
アメリカ夏季短期研修 東京福祉大学グループでは、希望者が自由に参加できる国際交流を積極的に行っています。
それを象徴するのが、異文化を理解し、学ぶ意欲のある「国際人」を育てる、アメリカ夏期短期研修です。
現地で出会う人々との交流や貴重な体験を通し、異国の文化に触れ、視野を大きく広げることができます。

Fordham University and Harvard University

多くの参加者が実感! アメリカ夏期短期研修の魅力

  • アメリカのビジネス・医療・福祉・心理・教育の専門家による特別講義受講
  • 現地の進んだ福祉施設・医療機関・教育施設等の見学、ふれあい
  • 市内観光、ショッピング、メジャリグ観戦など、自由時間もたっぷり
  • 世界一の名門、ハーバード大学法科大学院の寮に宿泊して、キャンパスライフを満喫

トランプ大統領が在籍したニューヨークのフォーダム大学で学ぶ!!

フォーダム大学は上智大学と同じイエズス会系の私立大学です。その歴史は古く、江戸時代つまり、明治維新前の1841年に設立されております。
東京大学は1877年設立なのでフォーダム大学は東京大学ができる36年前に設立されていて、東大より古い伝統的名門校です。
本学の創立者はフォーダム大学教育学大学院で教育学博士号を取得している卒業生でありトランプ氏と同窓生となるため、定期的な短期研修ができています。

フォーダム大学出身者
アメリカ合衆国第45代大統領 ドナルド・トランプ氏

写真提供:UPI/ニューズコム/共同通信イメージズ

ハーバード大学出身者
アメリカ合衆国第44代大統領 バラク・オバマ氏

写真提供:UPI/ニューズコム/共同通信イメージズ

歴代アメリカ大統領を数多く輩出する名門
ハーバード大学で学ぶ!!

前アメリカ合衆国第44代大統領であるバラク・オバマ氏を含む、8名のアメリカ合衆国大統領や100名を超えるノーベル賞受賞者を輩出し、世界大学ランキングでは常にトップクラスにランクインするハーバード大学でも、本学の学生が研修出来ている理由は、本学の創立者がハーバード大学の招聘学者(しょうへいがくしゃ)であることから、国内の大学で唯一、フォーダム大学同様に定期的なアメリカ夏期短期研修が実現できております。

ハーバード大学出身者
アメリカ合衆国第44代大統領 バラク・オバマ氏

写真提供:UPI/ニューズコム/共同通信イメージズ

海南 医学院短期留学
医学専門の単科公立大学で中医学と中国の驚異的な発展を体験
中国屈指のリゾート地、海南島。
観光経済特区として急成長を遂げると同時に、心を癒す観光地としても知られます。
魅力たっぷりのリゾート・アイランド、海南島にある海南医学院への7日間の短期留学!
解剖学の実習、大学キャンパスや臨床外来の見学に加え、
海南島最大の都市である海口市の観光も楽しめます。

Haikou City, China

理学・作業名古屋専門学校ならではの短期留学

  • 理学療法士・作業療法士をめざす学生に欠かせない、他の養成校ではできない本格的な解剖学実習を体験
  • 海南医学院の大学生との交流、大学キャンパスや臨床外来の見学
  • 海南島最大の都市海口市等の観光も楽しめる
  • ハワイと同緯度で暖かく美しいリゾート・アイランドを満喫

海口市 Haikou City

海口市は海南島の北に位置し、現在海南省の省都であり、海南島の政治、文化、経済の中心地となっています。年間気温が1月は17.2°C、7月は28.4°Cと、年間を通じて快適な気候です。1988年に海南島が中国最大の経済特別区に認定されたことにより、更なる発展を見せています。古典風豪華ビジネスホテル、世界各国のおいしい料理が味わえるレストランなど、観光スポットが数多くあります。

政治、経済、文化の中心地である海口市。市内には高層ビルが立ち並びます。

海南医学院

海南島にある医学専門の単科公立大学で、臨床医学、中医学、国際看護学、口腔医学、薬学、熱帯医学と検査医学、公衆衛生学、管理学、理学など15学部、30専攻で構成されています。

海南医学院の玄関。海南島にある唯一の公立医科大学で、65年の歴史を持っています

MESSAGE

本格的な解剖実習で身体に関する知識を、海外生活でグローバルな視野を養えます。

留学では献体解剖実習に参加することで、日本ではなかなか観察できない本物の人体標本に接し、人の身体を立体的に学ぶことができます。自ら献体に触れ、教科書と照らし合わせ、担当教授に質問するなどして得た学びと経験は、将来理学療法士・作業療法士として患者様にリハビリを行う際、大いに役立つ力となるでしょう。国際交流を経験し、異文化に触れることでグローバルな視野を養うことができるのも留学ならでは。学生の皆さんが思いやりの心とグローバルな視野をもった理学療法士・作業療法士になれるようサポートします。

理学・作業名古屋専門学校 理学療法学科・作業療法学科学科長
宮城 淳弘 先生
社会福祉学修士 理学療法士

留学は、海外の人・場所・医療を自分の感覚で理解するまたとない機会です。

テレビや新聞などで知る海外の情報は“他人”の感覚を介したものですが、留学では現地の生の姿を自分の目で見て感じることができます。これはとても大事な経験です。解剖実習、外来での治療の見学、中国の大学生と同じ教室で受ける講義など、ほかでは体験しがたい勉強に加えてたくさんの場面に出合い、日常料理を味わい、同じアジアに住む人々を自分の感覚で知ることで、知識や視野を豊かに広げることができるでしょう。この時間は留学参加者の皆さんの人生において印象深い体験になると同時に、将来に生きる力の源泉になるかもしれません。

医学博士 中国海南医学院中医学院(医科大学)
李 紅岩 教授
東京福祉大学 客員教授

解剖実習、異文化体験、集団行動...意義深い学びが凝縮した留学です。

入学前にガイドブックで留学のことを知って以来ずっと気になっていました。献体の解剖では教科書や模型とは異なる貴重な学習ができ、外来治療の見学でリハビリにも多数の種類があるとわかったのも勉強になりました。現地ではトイレの文化や言語の違いに困ることもあったものの、炒飯や水餃子など食事がおいしく、異文化を五感で楽しめました。海外での暮らし、親元を離れ自分自身で考えて行動すること、クラスメイトとの集団行動など、いろいろな体験がギュッと詰まった留学は、とても有意義な時間となりました。

理学・作業名古屋専門学校 理学療法学科 2年
奥村 実玖 さん
愛知県立三好高等学校 出身

将来必ず力になる留学体験。「参加する価値は絶対ある」と伝えたいです。

日本ではなかなかできない体験ができると聞き、「参加すれば必ず力になる」と参加を決めました。留学前には解剖実習に備え、観察したい筋肉について予習。実習では本物の筋肉に触れ、筋肉の作用や位置などを詳しく学べました。日本語の通じない環境で会話に苦労する場面もありましたが、友人と試行錯誤しながら現地の方に言いたいことを伝えたのは得がたい経験になりましたし、自由時間のショッピングや海で乗ったバギーも楽しい思い出に。留学で学んだ知識を生かして、将来は多くの患者様に最適な治療を行えるようになりたいです。

理学・作業名古屋専門学校 理学療法学科 2年
元井 滉大 さん
桜丘高等学校(愛知県) 出身