学校法人たちばな学園 厚生労働大臣指定校|東京福祉大学名古屋キャンパス併修校

保育・介護・ビジネス名古屋専門学校

Telephone number 0120-159-672

たちばな学園 ●プライバシーポリシー ●アクセス ●お問い合わせ ●資料請求/イベント申込 ●資料請求(通信課程) ●資料請求(留学生)

<特集>
動物とのふれあい編

1年次から、本学系列の茶屋とくしげ保育園での実習に励む、保育士や幼稚園教諭をめざす学生たち。子どもたちはもちろん、動物たちとのふれあいを通して豊かな心を育んでいます。そこでどんなことを学んだのか、「せんせい」をめざす先輩2人が語ります!

本校の先生から授業を受けて
みませんか?
体験入学の参加申込はこちら






 小松 楓さん
 社会福祉学部 保育士・幼稚園教諭コース 2年
 山形県立酒田光陵高等学校卒業
 (旧酒田市立酒田中央高等学校)




将来の夢は何ですか?
私の夢は、児童養護施設で働くこと。でも、最初は障害児に関わる仕事をしたいと思っていました。私は3歳から高校卒業までピアノを習い、中学では吹奏楽部でクラリネットを、高校では弦楽部でチェロをやっていたので、「音楽療法士」の仕事に憧れていたからです。しかし、音楽療法士は狭き門だということがわかり、また、専門学校の授業で児童養護施設のビデオを見るうちに、子どもたちの支えになりたいと思うようになりました。

東京福祉大学に入学を決めた動機は何ですか?
受験を迎えるにあたって、進路はとても悩みました。「専門学校は人数が少なくて、先生の距離も近くじっくりとスキルを磨くことができる。でも、大学を卒業しておいたほうが、将来プラスになるのでないか…」。そんな時に、見つけたのが東京福祉大学です。大学卒業の資格も取れるし、クラス担任制の学びが展開されている、私の希望にぴったりの学校だと思いました。

茶屋とくしげ保育園での「事前実習」について
2年生の6月に茶屋とくしげ保育園で行われた「事前自習」では、4、5歳児の前で紙芝居や手遊びを披露しました。発表は2年生が役割分担をして、みんなで取り組みました。 まず決めたことは、メインの発表を何にするか。授業で話し合いを進める中で、紙芝居をやろうということになり、「その前の導入がほしいね」「紙芝居は何を読もうか」と一つひとつ内容をつめていきました。発表の内容を決める時、学校の先生にもアドバイスをいただきました。たとえば、4、5歳児はどんな言葉を覚えるのか、どんなことに興味を持つのか教えていただき、紙芝居の題材を選びました。選んだ紙芝居は「のっぺらぼう」。私は紙芝居を読む担当だったので、先生からいただいた「本を読むのではなく、あくまでも芝居だからね」というアドバイスを胸に、何度も練習を繰り返して、発表に挑みました。発表した時の子どもたちの反応はさまざまでした。怖がる子もいましたし、面白がる子もいました。それは、遅生まれの子と早生まれの子とでは、感じ方が異なるため。月齢での成長の違いを実感し、子どもたち一人ひとりの成長に合わせた保育が大切なのだと思いました。

動物が子どもたちに与える影響
私の通っていた幼稚園には、アヒルとチャボがいました。動物のお世話は子どもたちのお仕事。「今日は当番の日だよ」と誰かに言われることもなく、「今日は掃除の日だよね」と自分たちで率先して、お世話をしていました。子どもながらに「自分のお仕事だ!」と張り切っていたのだと思います。 また、動物たちとふれあうことで、いのちの大切さも学べると思います。私の場合アヒルが亡くなり、知らない間に小屋が閉鎖されていて……。なんだかしっくり来なかったのですが、後から「死んじゃったんだ」と感じるものがありました。

「保育園実習」について
2年生の10月に2週間、保育園実習が行われます。いろんな園を回ったのですが、園によって子どもの様子が違うことが分かりました。たとえば、発表が終わった後、拍手をする園もあれば、「ありがとうございました」とお礼を言う園もあります。子どもたちの成長において園での過ごし方はとても大切なのだと、改めて感じました。 また、驚いたのがお昼寝の時に、ひとりずつ何時に寝たか、また途中で何分起きてしまったか、事細かにチェックしていたことです。子どもがお昼寝中に亡くなってしまう事故が全国ニュースであったため、その予防のために行っているそうです。最近は先生がしなくてはいけないこと、先生に求められるレベルが高まっていることを実感しました。私も先生をめざしているので、実際の先生の働きぶりを見て、気が引き締まる思いでした。 茶屋とくしげ保育園での実習を行っていたので、園で行われる流れや具体的な内容をイメージすることができ、不安なく保育園実習に挑むことができました。

東京福祉大学の魅力・将来の目標
東京福祉大学の魅力は、先生とはもちろん、先輩とも距離が近いことです。私が知らない先生のことも「面白い先生だよ!」と先輩が教えてくれます。だから、授業を受けていない先生との距離も縮まり、アットホームな環境が生まれているのだと思います。 また、先輩に「実習はどんな感じでしたか?」と質問することもでき、実習内容やレポートの書き方など、教えていただきました。より身近な相談相手がいるので、とても心強いです。 将来は、子どもたちのいいところを伸ばしてあげられる先生になりたいです。そのために、いろんなことを実際にやれるチャンスを与えていきたいと思います。










 岩﨑 亮さん
 社会福祉学部 保育士・幼稚園教諭コース 1年
 県立静岡西高等学校卒業



保育士・幼稚園の先生をめざしたきっかけは何ですか?
私は小さい頃から、母の「ママ友」にかわいがれて育ちました。そんな私の性格を知っている両親は、「保護者からの信頼も大切な保育士や幼稚園の先生が向いているのではないか」と薦めてくれました。親の助言もあり、保育士や幼稚園の先生になれる東京福祉大学を選びました。決め手は良心的な学費や先生との距離が近い授業が受けられるところ。また、実習施設が本物の保育園だということも、魅力でした。

保育園見学ツアーについて
高校3年生の冬に保育園見学ツアーに参加しました。まず、学校の説明を受けて、校舎見学で丸の内の専門学校の校舎に来ました。そこで、先輩たちのピアノを聞いてから、保育園へ。園長先生の話や保育園で働く先生の話を聞いて、「先生はやっぱり大変そうだな」と思いました。でも、先生たちは「子どもたちの成長を直に感じられるから、やりがいはある」と言っていました。初めて憧れの仕事を間近で見て、目標が明確になった気がしました。動物とのふれあいの時間も設けられていて、うさぎを抱きました。

茶屋とくしげ保育園での「事前実習」について(6月)
入学して初めて体験した実習が6月の「事前実習」でした。この実習は子どもたちと一緒に、2年生の先輩たちの発表を見るというもの。子どもたちはすぐに立ったり動いたりしてしまう印象だったのですが、行儀よく最後まで見ていました。「意外と静かに見れるんだ」とイメージとのギャップに驚きました。また、今年は先輩達の発表を見学しましたが、「来年は僕たちの番だ!」と気合いが入りました。

茶屋とくしげ保育園での「事前実習」について(10月)
2回目の実習は10月にありました。運動会のリハーサルを見学するものでしたが、学校の先生が解説してくれて、見るべきポイントを教えてくれました。たとえば、運動会で行なう種目は子どもの発達段階に合わせて動きの難易度が定められているということ。発達段階については授業で学びましたが、実際に見ることができて、しっかりと理解することができました。 また、リハーサルを見学して、自分で率先して動く大切さを知りました。白線が薄くなったら手早く石灰で線を引き直したり、人員が手薄になっているところは素早くサポートに入ったり、先生方が全員で協力し合いながら運動会をスムーズに進めるための工夫をしていることがわかりました。

動物が子どもたちに与える影響
動物たちとふれあうことで、子どもたちの感性が豊かになると思います。動物の真似をしてみたり、触ってみたり、いろんなふれあいを通して「ふわふわしている」とか「ちくちくしている」とか、たくさんの感情を知る経験になると思います。 動物とのふれあいは、ふれあうことだけにとどまりません。たとえば、動物の絵を描かせたり、真似をさせたり、保育の幅が広がります。子どもたちの感情の成長につながることだと思います。

実習を通して学んだこと
保育園での実習を通して、一番感じたことは先生がひたすら休みなく働いているということ。お昼寝の時間でも、先生は何かしら書類を書いていたり、先生同士話し合っていたり、大変な仕事だと感じました。また、園で行われる遊びにもきちんと「保育計画」があって、遊びの中にも狙いがあることを学びました。座学でも学びましたが、目に見えてわかるので、より理解が深まりました。

東京福祉大学の魅力・将来の目標
東京福祉大学のいいところは、いろんなところで講演会を行っているすごい先生から、指導を受けることができること。大学ですごい先生に教えてもらうこともできると思いますが、大学だと大人数で授業を受けるため膝を付き合わせて話すことはできないと思います。でも、東京福祉大学はクラス制なので、先生たちと意見交換をしたり、アドバイスをもらったり、先生とより近い距離で学ぶことができます。それが魅力です。 将来の目標は、子どもだけではなく、子どもの保護者や職場の仲間など、仕事で関わるすべての人といい関係をつくっていける先生になりたいと思います。

バックナンバー
2012/7月号
2012/8月号
2012/9月号 
2012/10月号
2012/11月号
2012/12月号
2013/1月号
2013/2月号
2013/3月号
2013/4月号