<特集>
「夢をかなえた先輩達」編
実際に現場で働く、卒業生の方にインタビューを行いました。国家試験への対策や、就職活動についてもお聞きしているので、大学卒業から先の進路についても参考になると思います。

保育士 永信保育園勤務

加藤 裕美さん


愛知教育大学付属高校出身
公務員・保育・介護・ビジネス専門学校
社会福祉学科 保育児童福祉コース 2012年3月卒業


Q1.保育士になりたいと思ったきっかけ
昔から、こどもに関わる仕事をしたいと思っていて養護教諭や保育士、幼稚園教諭等、こどもに関わる進路の選択肢があり、養護教諭の道か、保育士かと迷い最終的に保育士をめざすことにしました。
Q2.保育士になるという「夢」を叶えるために学生時代にがんばったこと
毎日の授業の積み重ねが大きいと感じました。特にピアノの授業は、一人一台割り当てられるので、未経験でしたが集中して練習できる環境だったので上達が早かったです。
Q3.国家試験対策について
公立の保育園に入るため、公務員試験対策を学校で行っています。それに合わせて自分でも学習していけば、学習効果は高いと感じました。
Q4.就職活動について
実習先や、保育園・幼稚園などでアルバイトすることで情報を少しずつ集めて、自分にあった就職先を見つけていきました。職場での経験にもなるので、実際に行動してみることが一番だと思いました。
Q5.「夢」を叶えることができた秘訣は?
何かしら諦めないで続けていく事、その積み重ねが自分の自信につながっていくと思います。
Q6.学生生活に学んだことが今どう活かされているか
授業で学んだことを実習や保育所でのアルバイトなどで学んだことを実際に試していく事で、うまくいった事や思ったとおりにいかないこと、それを四年間という時間で学べていけたのは、よかったと思います。
Q7.どんな保育士になっていきたいか
一年目は必死でした。今は少し楽しさを見つけながら仕事ができるようになってきました。
Q8.公務員・保育・介護・ビジネス専門学校を進路先と考えている高校生や、幼稚園教諭/保育士になりたいと思っている高校生にメッセージ
駅の近くには、保育園や幼稚園があることが多いので興味のある人は、ボランティアやアルバイトでもいいので、実際に体験してみることが早道だと思います。
Q9.ここまでの道のりを教えてください
愛知教育大学付属高等学校卒業

公務員・保育・介護・ビジネス専門学校 社会福祉学科 保育児童福祉コース 入学

同校を卒業後、名古屋市内 永信保育園に勤務




小学校教諭 愛知県内公立小学校に勤務

近藤 悠介さん


愛知県立東郷高等学校出身
東京福祉大学名古屋キャンパス
教育学部 教育学科 2012年3月卒業


Q1.小学校教諭になりたいと思ったきっかけ
小学校6年生の担任の先生が教師をめざすきっかけでした。小さな変化にも気付いてくれる先生で、何かあれば「最近、どうしたの?」と気にかけて話しかけてくれました。無関心でなく常に自分を見てくれているという安心感がありました。”先生”になるというよりも、こういう人になりたいと思える出会いが一番のきっかけでした。
Q2.小学校教諭になるという「夢」を叶えるために学生時代にがんばったこと
趣味も勉強も一生懸命に挑戦しました。採用試験の範囲以外の勉強をしたり、バンドを組んで演奏したり、興味と視野を広く深くもつことで、先生になったときに色々な教え方ができるように備えることができたと思います。
Q3.教員採用試験対策について
教員採用試験サークルで合宿をしたり、それ以外にも先生方に協力していただいて面接の練習・対策をしていました。「みんなで先生になろう」という目標に向かって、仲間で一つになって勉強することができました。面接の練習風景ビデオで撮って見返してみたり、他の人がどんな勉強をしているか意見交換したりと、一人だけではなく、仲間だけでもなく、先生も含めて協力できたことが合格につながったと思います。
Q4.採用試験合格後の面接について
教員採用試験の面接官の経験のがある先生から作法やテクニックなど、細かいところまで教えていただいたので、落ち着いて受けることができました。
Q5.「夢」を叶えることができた秘訣は?
ひとりでやらないことです。仲間という存在がとても大きかったです。皆が同じ目標をめざしているので、一人で抱えている問題でも、実は皆が思っていることと安心したり、仲間で知恵を出し合いながら目標に向かって努力しことが力になりました。
Q6.学生生活に学んだことが今どう活かされているか
自分は履修していなかったのですが、特別支援教諭を目指している仲間から教えてもらった、特別支援教育の基礎知識がとても役に立っています。個人差のある子どもたちへの接し方や考え方などの、大きな柱になっていると思います。
Q7.どんな小学校教諭になっていきたいか
常にアンテナを張って、子どものことを気にかけられる先生になりたいです。自分が小学校の頃に受けたように子どもたちを受け止めてあげられる、そういう先生になりたいと思っています。
Q8.東京福祉大学を進路先と考えている高校生や、小学校教諭になりたいと思っている高校生にメッセージ
無駄のない授業、先生との距離が近く一丸となって協力してくれる先生、一緒に頑張っていける仲間たちが、この学校の強さだと思います。夢だった小学校教諭の仕事は、自分の工夫次第で子どもたちの純粋な笑顔が見られる、やりがあいのある仕事です。あなたの夢をかなえるために、この学校を選んで後悔はしないと思います。
Q9.ここまでの道のりを教えてください
愛知県立東郷高等学校出身

東京福祉大学名古屋キャンパス 教育学部教育学科 入学

同校を卒業後、愛知県内公立小学校に勤務




理学療法士
五条川リハビリテーション病院 勤務

丹羽希美さん


愛知県立新川高等学校
理学・作業名古屋専門学校 
理学療法学科 2013年3月卒業

理学療法士
五条川リハビリテーション病院 勤務

堀口真由さん


名古屋市立北高等学校
理学・作業名古屋専門学校
理学療法学科 2012年3月卒業

 

Q1.理学療法士・作業療法士になりたいと思ったきっかけ

・丹羽さん
友人が、理学療法士をめざすのをきっかけに私自身も興味をもったのが始まりでした。初めは名前すら知りませんでしたが、次第に人に関わるやりがいのある仕事だと思い、自分の進路として選んでいこうと思いました。

・堀口さん
母が医療系の仕事についていて、自然と医療系の仕事に興味を持っていました。母からの勧めで理学療法士という仕事を知りました。学んでいくうちに高齢化社会等へ対応できる仕事だと思い、今の進路を選びました。
Q2.理学療法士・作業療法士になるという「夢」を叶えるために学生時代にがんばったこと

・丹羽さん
学校で出題されるテストには集中して取り組みました。国試(国家試験)対策と並行して勉強していました。

・堀口さん
教科書や授業でわからない所があった時には、学校にある骨格を実際に見て、といっても標本ですが、それに触って確かめて覚えることを友達とやっていました。
Q3.国家試験対策について

・丹羽さん
国試(国家試験)対策は、続けて勉強するというよりもメリハリをつけて、あらかじめ勉強する予定をたてていました。

・堀口さん
一年目におぼえる基本に、再度戻って勉強したことが良かったと思います。
Q4.就職活動について

・丹羽さん
就職活動をしているときに、先輩の堀口さんが、同じ病院で働いているのを知り、色々と情報収集をしているときに、ちょうど求人がでていたので応募しました。就職活動では、学校や先輩と相談ができた事が、とても助かりました。

・堀口さん
学校で就職について相談するうち、今の病院をご紹介いただいてそのまま就職させていただくことができました。
Q5.「夢」を叶えることができた秘訣は?

・丹羽さん
諦めないことです。私の場合は、生活費も自分で作りながらの学生生活というのもあって、飽きっぽい性格でしたが、自分の意志で続けていく力がそこで養えたと思います。

・堀口さん
自分の中で、これが最初で最後だと覚悟を決めたことが夢をかなえる力になったと思います。
Q6.学生生活に学んだことが今どう活かされているか

・丹羽さん
学校での四年間の生活が今につながっていると思います。アルバイトや授業・実習の経験が、患者さんとの接し方など、今の仕事にも活かされていると思います。

・堀口さん
整形外科でアシスタントのアルバイトをしていたので器具など実習や仕事場で少し気持ちの余裕を持つ事ができました。
Q7.どんな理学療法士・作業療法士になっていきたいか

・丹羽さん
患者さんの気持ちを分かち合える理学療法士になっていきたいと思っています。

・堀口さん
一年目は、ついていくのがやっとであっという間に過ぎていきました。まずは地道に理学療法士として実力をつけていきたいと思っています。

Q8.理学・作業名古屋専門学校を進路先と考えている高校生や、理学療法士・作業療法士になりたいと思っている高校生にメッセージ

・丹羽さん
先生からの言葉で印象に残っているのは、「ケガや人の命につながる仕事なので、甘い考えでなる職業ではない」という言葉でした。今も理学療法士として仕事をしていますが、その言葉を常に思いながら仕事をしています。

・堀口さん
国家試験を経験してみて思ったのは、国家試験のベースは一年目の勉強がもとになっているというのを痛感しました。一年目こそ力を抜かずに頑張った方が後々楽になります。
Q9.ここまでの道のりを教えてください
・丹羽さん
愛知県立新川高等学校 卒業

理学・作業名古屋専門学校 入学

同校を卒業後、現役で理学療法士に合格 五条川リハビリテーション病院 勤務

・堀口さん
名古屋市立北高等学校 卒業

理学・作業名古屋専門学校 入学

同校卒業後、現役で理学療法士に合格 五条川リハビリテーション病院 勤務

バックナンバー

2013/6月号
2013/5月号
      
AOエントリー入試の詳細はこちらから  
東京福祉大学名古屋キャンパスAO入試情報はこちら
TNPress一覧へ 公務員・保育・介護・ビジネス専門学校の体験授業はこちらから
理学・作業名古屋専門学校体験授業はこちらから

Copyright © 2018 学校法人たちばな学園. All Rights Reserved.