TNPress07_2014

東京福祉大学名古屋キャンパス併修校

学校法人たちばな学園 厚生労働大臣指定校



<特集>
気になる学生生活編
今月号のTNPressは、 在校生に勉強やサークルなど学校生活の様子や、普段どのように過ごしているかお聞きしました。

金 昌武 さん

理学・作業名古屋専門学校
理学療法学科 2年
愛知県私立愛知朝鮮中高級学校 出身



現在2年目とのことですが、1年目は大学と理学療法の勉強で大変でしたか?

授業では1年目は、大学のレポートなどが多いと聞いていたので、溜めずに少しずつ自分のペースで作成していったので、あまり苦労はしませんでした。逆に後回しにしているときつかったかなぁと思います。授業をしっかり受けていればそれほど大変ではないと思います。

学校が終わった後は何をしていますか?
名古屋駅から5分以内の場所なので、授業が終わったら友人と映画に行ったりしています。何かを買うときにも便利なのがいいですね。 それにアルバイトも駅の近くでしているので、帰りも早いのが嬉しいですね。
将来はどのような進路に進みたいですか?

まずは国家試験合格が一番の目標です。 病院で学んだ知識を活かして働きたいと思っています。またスポーツ方面にも興味があるので、その方面にも活躍できる理学療法士をめざしていきたいです。





北野 紗知子 さん

東京福祉大学名古屋キャンパス
教育学部 教育学科 3年生
愛知県立名古屋西高等学校 出身



今の学科をめざしたきっかけは?

人のためになる仕事をめざしたいと思っていて初めは看護師や理学療法士など医療系の仕事を考えていましたが、今は 医療的な部分だけでなく心のケアにも関わってみたいと思っていて、現在は養護教諭を目指しています。

本校を選んだ理由は?
養護教諭の資格が取得できる大学で調べていた時に、たまたま見つけたのがきっかけでした。先生方も実際に現場で教鞭を取っていた方も多いので、進路などの相談でも参考にさせていただいています。
サークル・バイトなど学校外の活動
軽音楽部とボランティアサークルに参加しています。軽音部ではキーボードを担当しています。初心者から入る人が多いので気軽に演奏が楽しめるのが魅力かなと思います。それ以外には軽スポーツなどもあります。最近では新しいサークルもできてきて少ないながらも頑張っています。
将来はどんな進路を考えていますか?

今は、養護教諭と平行して小学校教諭の免許も取得もめざしています。まずは9月からの実習に向けて準備していきたいです。




前川 知弥 さん

保育・介護・ビジネス名古屋専門学校
社会福祉学科 保育児童福祉コース 4年
愛知県立鳴海高等学校 出身



ボランティアサークルを運営しているとのことですが、具体的にどのような事をされていますか?

主な活動内容は、学校で学んでいる福祉、教育、心理の知識を活かして地域のお祭へ参加したり、児童福祉施設を訪問して行事への参加や、実際にこども達と遊んだりなど様々な活動を行っています。児童福祉施設では定期的に行事等へ参加させていただいています。

サークル活動で何か得るものはありましたか?

児童福祉施設でのボランティアでは、自分たちで活動先を見つけました。 サークルの活動を通して、自分から動くことを学べたと思います。例えば、障がいのある方やこどもたちとの関わり方、声のかかけたやアプローチの仕方など実際に経験して学べることがたくさんありました。一番大きいのは、施設や行事で一緒に活動していく中で、初めての人や場所でも変に固くならずに、いい意味で緊張しないようにあったのは、これまでの経験があったからだと思います。

将来はどんな進路を考えていますか?
現在、就職活動中です。保育を学んでいるので、子どもに係る仕事に就きたいと思っています。自分の学んだ知識や経験をを活かせる職場で頑張って行きたいです。
今、はまっていることはありますか?

最近、読書にはまっています。三浦しをんさんの「格闘するものに○」を今読んでいます。 偶然、この本も就活の話だったんですが、気軽に読めて面白くておすすめです。おかげで、スマホの電池が減らなくなりました。 




Copyright © 2018 学校法人たちばな学園. All Rights Reserved.