TNPress06_2014

東京福祉大学名古屋キャンパス併修校

学校法人たちばな学園 厚生労働大臣指定校



<特集>
AO入学で未来をつかめ編
今回のTNPressは、東京福祉大学グループ各校のAO入試制度をご紹介します。他の受験方法より早く入試が決まるAOエントリー/AO入試制度についてお話をお聞きしました。

土屋 早希 さん

理学・作業名古屋専門学校
理学療法学科 1年
愛知県立小牧南高等学校 出身



この学校を選んだきっかけを教えてください

理学療法士の仕事を知ったのは友達が志望していて、初めは、なんとなくそんな仕事もあるのかなという程度でした。本格的に自分の進路として考えるきっかけになったのは、先の震災でした。 TVなどの報道で理学療法士の方がリハビリの必要な方へボランティアとして活動されているのを見て、私もこの仕事をめざそうと思いました。

なぜAOエントリーを選ばれました?
色々と理学療法士を目指せる学校をさがしていましたが、理学・作業名古屋専門学校の体験入学に参加して、先輩や先生と一緒に体験授業を受けて、学校の雰囲気が一番自分にあっていると感じました。第一志望でもあったし、早めに入学できるAOエントリー入試を利用することにしました。
他の受験方法より早めに進路が決まりますが、合格された後は何をされていましたか?

合格してからは、友人と過ごしたりする時間も作れたので、早めに進路を決められたのは良かったです。入学してからは、理学療法士に最も大切な骨や筋肉など体の仕組みを学んでいます。まったく新しい分野・知識なので楽しみながら学んでいます。意外と自分に向いているかなと思っています。

風が強い日でした。







岩瀬 光夏 さん

保育・介護・ビジネス名古屋専門学校
社会福祉学科 社会福祉コース 1年
愛知県私立桜丘高校 出身



この学校を選んだきっかけを教えてください

大学との合同オープンキャンパスでの体験授業が印象的でした、社会福祉の分野の体験授業だったのですが用意されていたのが、体験授業用のものではなくて実際の授業で行う内容でした。そこで持てた興味が今も続いているような気がします。 入試方法は指定校推薦等も検討しましたが一番AOエントリー入試が、一番早く合格が出るようだったので利用することにしました。

実際に入学してみての感想はいかがでしたか?
保育・介護・ビジネス名古屋専門学校の社会福祉学科では、いろいろなコースに分かれていますが、共通の科目では一緒に学ぶこともあり一体感があります。学生と先生との距離も近くてすぐに質問があればすぐに答えてくれる環境です。先輩ともフレンドリーな関係が築けています。
将来はどんな方向に進んでいきたいですか?

将来的には社会福祉士の国家資格を取得して、学んだ知識を活用できる仕事につければなと思います。




上野 義博 さん

東京福祉大学名古屋キャンパス
心理学部 心理学科 3年
愛知県私立桜丘高校 出身



この学校を選んだきっかけを教えてください

初めは大学への進学を考えていませんでした。 大学へ進もうと思ったきっかけは、たまたま今の学校を勧められたことが始まりでした。その後オープンキャンパスに参加したことで、大学で心理学を学んでみようという気持ちになったのが大きかったですね。

実際に入学してみていかがですか?
はじめは大学進学を考えていなかったので学力での選考に少し不安を感じていましたが、AO入試では、小論文と面接で選考が受けられました。面接では、大学で学びたいという気持ちをアピールできるのが良かったと思います。
AO入試を利用して入学してみて

AOで入ったから不利だというようなことは、一切感じませんでした。逆にみんな同じスタートラインから勉強していくので、入学してからどう学んでいくかというのが大事なんじゃないかと思います。 名古屋キャンパスでは、他の学部の友人や先輩ともいい関係を築けていますし、最近だと新しいサークルもできたりして講義以外の学校生活も楽しんでいます。

これからの進路について

これからの進路としては、大学院へ進もうと考えています。大学よりもさらに深く心理学を学んでいきたいと思っています。

大学の図書館にて撮影







Copyright © 2018 学校法人たちばな学園. All Rights Reserved.