TNPress05_2015



<特集>
進路選びはイベント参加から!
今月のTNPressは、東京福祉大学と保育・介護・ビジネス名古屋専門学校、理学・作業名古屋専門学校のオープンキャンパスと体験入学に参加して入学を決めた学生さんへお話を聞きました。経験者が語る進路を決めたきっかけをお聞きしました。
イベント参加が入学のきっかけとのことですが 保育園見学ツアーに参加したのがきっかけでした。昔からこどもは好きで、下の姉弟の世話をしていたこともあって、将来は幼稚園教諭を目指しています。保育園見学ツアーでは、先輩たちが丸ノ内の校舎を案内してくれたりピアノの実演など、本当の学校の雰囲気を感じるには十分なイベントでした。その後は、卒業生の方が働いている系列の保育園へ見学へ行きました。実際に働いている環境でお話を聞くことができて良かったです。
入学してみていかがですか? 事前に学校の様子を見たり、先輩たちと話していることもあって、すんなりと学校に馴染めたと思います。4月から入学して、今は座学が中心ですが、今まで知らなかった知識も学べているのか自分でも意外なほど勉強は楽しめていると思います。これから4年間頑張って行きたいと思います。
入学前にご自身でも体験入学に参加されたそうですが? 理学・作業名古屋専門学校の体験入学に参加しました。理学療法と作業療法を学ぶ体験授業で、何度か参加させて頂きました。毎回テーマや分野が違う体験授業を受けることができるので、一度参加して、内容が少しわかると二度目はさらに楽しく学ぶことが出来ました。その中で色々と相談にのっていただいた先生や、足切りをしないで全員を国家試験に受験させるという学校の考え方に共感してこの学校をめざしました。
入学してみていかがですか? 今は、高校で学んでいた情報処理の分野とは全く違う医療や福祉について学んでいます。今まで触れることのなかった分野なので難しいと感じる時もありますが、新しい知識を学ぶ楽しさも感じています。特に解剖学は面白いです。これからの目標としては、まず目の前の課題を一個ずつこなしていけるように頑張って行きたいと思います。

入学前にご自身でも体験入学に参加されたそうですが? 2回参加させて頂きました。1回目は、本当に見学という気持ちで参加していましたが、元々から心理学には興味があったのもあって、合同オープンキャンパスで心理学を担当されている長坂先生の授業が印象に残りました。2回めも興味深く授業をうけることができ、心理学に進路を考えました。
入学してみていかがですか? 大学では、心理学以外にも福祉も学んでいます。将来は福祉の分野もしっかりと学び、社会福祉士を取得できればと考えています。心理学や福祉の知識を活かして、人のためになる仕事をしたいと考えています。いい先生に出会えたことで自分の進路が決まりました。大学は先生と学生との距離も近くアット・ホームな雰囲気が魅力です。



Copyright © 2018 学校法人たちばな学園. All Rights Reserved.