TNPress01_2015



<特集>
夢を叶えた先輩たち
今月号のTNPressは、本学グループの就職を決めた学生さんからお話をお聞きしました。就職の成功の秘訣は、ちょっとしたことの積み重ねが大事みたいです。
就職を決めた秘訣は何でしたか? はじめは別の道を考えていましたが、さまざまな分野の施設を見学したり、アルバイトをするなかで、いろいろな人と長く付き合える関係性を持てる仕事に就きたいと思うようになりました。自分の思いがはっきりしていたので、就職活動時に迷いなく自分の進路を選べたと思います。後輩に一言お願いします! 自分で動くことも大事です。特に福祉の分野は、普段から実習などで人を受け入れる事も多いので見学もすんなりさせてもらえることが多いです。興味のあることには躊躇なく行動してみると良いと思います。
就職を決めた秘訣は何でしたか? 内定先を初めて知ったのは、先生からのご紹介でした。自分の志望していた分野で、自分でも調べてみるととてもいい園でした。かなり早い段階で自分の進みたい進路を話していたこともあって、いろいろな人から助けてもらえたんだと思います。後輩に一言お願いします! 面接はかなり練習しました。ポイントをまとめて短く話す練習をしていました。ネットだけでなくいろいろな方法で情報を集めることと、自分の長所をきちんとアピールできるように練習しておくことが大事です。
就職を決めた秘訣は何でしたか? 部活でマネージャーをやっていたので、怪我への対処することが多く、その経験が理学療法士をめざすきっかけの大きな理由でした。実習や、病院や施設の学校の方に直接来ていただいく機会などもあるのでそういう機会を逃さずに活動できたのが秘訣でしょうか? 後輩に一言お願いします! 早め、早めに動いて就職の担当されている先生に相談、情報収集は間違いなくやっておいて損はしないと思います。卒業生もたくさん現場で働いているので、早めの行動で自分の行きたい進路が開けると思います。


Copyright © 2018 学校法人たちばな学園. All Rights Reserved.